24時間ジムの夜間はスタッフがいないので要注意

24時間ジムの夜間はスタッフがいないので要注意

運動不足やトレーニングのためにジムを利用する方も多いですが、一般的なジムは営業時間が限られていて時間内で利用することが求められます。
ですが、24時間ジムであればいつでも好きな時間に利用することができるので、仕事や家事などで忙しい方も気軽に利用することができて便利です。
また、夜間や早朝など普段はあまり人がいない時間帯にトレーニングができるのもメリットの一つで、周りを気にすることなく気兼ねなく体作りをすることが可能な点を評価する利用者も存在します。
しかし、夜間はスタッフが常駐していませんので、トレーニングの方法やマシンの使い方、アドバイスなどをスタッフに尋ねることができません。
そのため、トレーニングをしている上での疑問があっても自己流で続けるしかなく、ケガやトラブルが起こった時は自分で対処をすることとなります。
スタッフがいないということは、緊急時の対応が不可能ということでもありますので、初心者や女性の方、アドバイスが欲しい方はスタッフがいる時間に利用することをおススメします。

ジムでのフリーウエイトトレーニングの重量設定に自信がないなら

ジムでの筋トレ方法と言えばフリーウエイトとマシンの2種類が主流ですが、ダンベルの重量設定に自信が無いジム初心者はフリーウエイトではなくまずはマシンでの筋トレから始めるべきです。
初心者が間違ったフォームでいきなり重い負荷をかけたフリーウエイトトレーニングをすると、ほとんどの場合は筋や骨などの組織を痛めます。
専任のトレーナーがいない状態で行う場合は、自然と良い姿勢を保つことが出来て正しいフォームで筋肉運動が促されるマシンを使うのがベストです。
怪我予防のために初心者が他に心がけるべきことについてですが、ウォーミングアップと筋肉痛・筋肉疲労予防とクールダウンのためのストレッチは毎回欠かさずに行う、体に負担やストレスがかからないように足にフィットするスニーカーと着心地抜群のウェアを選ぶ、ストイックになり過ぎてオーバートレーニングにならないように注意するなどがあります。
筋肉は回復しながら強化されていきますので、お休みを設けることも必要です。

に関する情報サイト
ジムの雑学を紹介します

当サイトは知ればジムに通うのが楽しくなる、明日から使える雑学をご紹介しています。体を鍛えたりダイエットしたりといった目的のために運動したいなら、ぜひ目を通してみてください。朝トレーニングは脳を活性化するといったテーマでも、情報をご紹介しています。脳の活性化に関心がある人におすすめです。また24時間営業の施設では夜間はスタッフがいないので、スタッフがいる時間帯に通いたいという人の場合には要注意です。

Search